昨年に引き続き、杉野校長先生をはじめ先生方のご尽力により二年生(高校67回生)に
第2回「先輩に学ぶ」の授業が行われました。(6時限2時10分~)

後列 石田教頭 細木博 辻浩二 小部修 小嶋和彦
前列 稲林章 杉野校長 西川徹矢 青木一夫 (敬称略)

[先輩からの一言]  
一組 青木先輩 (高10回) 私のアンケートに、「自分もこのように話せるくらい成長して良い大学にいきたい。」とありました。
二組 稲林先輩 (高13回) 感謝の気持ちを忘れず、地道に愚直に努力をすれば、必ず道は開けます。
三組 小部先輩 (高15回) 生徒諸君、先生方におかれましては、「格差社会」と言われるこれからの人生を、どうかいろいろの人に繋がれながら、そして山高という「心のふるさと」を大事にしながら健康で活躍され、豊かな人生を歩まれんことを心から願っています。
四組 西川先輩 (高18回) 受講生諸君の目の輝きが印象的でした。”まだ高校生活の三分の一が残っている!負けるな皆さん”
五組 小嶋先輩 (高18回) 山校での思い出や、高校2年生の生徒の方々に進学、就職にあたってのことなどを語って参考にしていただきました。
六組 細木先輩 (高10回)
七組 辻先輩  (高23回)

皆様、ありがとうございました!
(先輩方の授業風景は、山本高校ホームページでもご覧になれます。)
ホームぺージ管理
玉串川の桜並木もすっかり衣替えをし、清清しい風を感じる季節となりました。
同窓会館の藤棚も元気に育ちました。
四月下旬から五月初旬が見頃となっています。
来年もたくさんの花をつけてくれそうです。


2014.4.25 撮影
同窓会事務局
平成25年11月28日山本高校体育館において、高校13回生 中川政雄氏による「先輩に学ぶ」と題した講演が行われました。
2年生の生徒たちは先輩の話に、熱心に耳を傾けていました。
最後に代表の学生が、「あきらめない心を学びました。」と感謝の気持ちを述べていました。



中川先輩 ありがとうございました。



同窓会事務局
寒い寒い一週間が終わり、今日は少し暖かくなってきました。
明日の卒業証書授与式に先駆けて、今日は同窓会入会式が行われます。

藤棚の藤の木は写真のようにまだ葉をつけていませんが、近づいて見ると
蔓や枝に葉の出る膨らみが出始めています。

今年は一輪でも花を咲かせてくれるでしょう。

同窓会事務局
杉野校長先生をはじめ、各先生方のご尽力により、
「先輩に学ぶ」と称して、
1月31日午後2時10分からの6時限に、
2年生の1~7学級にそれぞれ先輩が授業を行いました。



一組は、稲林 章さん (高校13回生) 後列左から二人目
二組は、市川胤次さん(高校18回生 )後列右端
三組は、細木 博さん(高校20回生) 後列中央
四組は、中川政雄さん(高校13回生) 前列左から二人目
五組は、山西健司さん(高校6回生)  前列右端
六組は、青木一夫さん(高校10回生) 前列左端
七組は、小嶋和彦さん(高校18回生) 後列右から二人目

以上の先輩の方々が、緊張の中にもやる気満々で、
素晴らしい授業をしてくださいました。




同窓会事務局
藤の木を植えてから一年が経過した。
現在は、冬であり葉は落ちて写真のような状態である。
春が来て、葉が茂り今年は花を咲かせてくれるだろうと期待している。
同窓会事務局
今年は、大阪府立山本高等学校の前身である大阪府立八尾高等女学校が発足して満85周年になります。
その記念事業として、従来のホームページをリニューアルいたしました。
以前に比べてカラフルにし、見やすくなっています。
これにより、リアルタイムで同窓会のニュースや資料館の様子等を掲載することができるようになりました。
また住所変更やお便りもホームページを通じて行えるようになりました。
各期における同窓会開催のニュースや先輩の皆さん方のコメントを事務局にお寄せください。即刻ホームページで紹介いたします。
メールからでもファクスでもどちらでも結構です。
そして、来年には、ホームページでも同窓会報をご覧頂くことができるようになります。
ホームページを活用して、同窓会の絆を一層強くしていきたいと願っています。
 
                  平成24年12月
                  大阪府立山本高等学校同窓会 
会長 中川政雄 (高校13回生)
ホームぺージ管理
※写真はクリックで拡大します
資料館前景
資料館前景
入り口の看板
入り口の看板
室内の様子
室内の様子

 

卒業生の芸術家が作成した女性像

女子生徒の制服

女学校の仮校舎のころの学校の看板

旧校舎の写真などとても貴重な資料が展示されています。
     

屏風は、
八尾高等女学校開校式に寄せられた祝辞等々を後年に残す為に屏風に表装されたのだが、
それが83年ぶりに高校の倉庫から発見された。

この屏風は、太平洋戦争も乗り越えてきた。
資料館でも最高級の資料。
ホームぺージ管理
今日の藤棚 平成24年9月8日

PageTop

PageTop
藤の木が、夏を越えてこんなにも葉を茂らせています。
この調子で行くと、来年の春には、少し花を咲かせてくれそうです。

(同窓会事務局)
ホームぺージ管理
平成23年12月1日~12月15日
PageTop

PageTop

先日から工事にかかっていた藤棚の設置が完成しました。
二本の藤の木を対角線の柱に沿って植えました。
柱はアルミ製ですが、木目調の茶色で、周囲に溶け込む
良い感じに仕上がりました。

二三年先には、ツルが伸び葉が茂り、
花がタワワに咲き乱れることと思います。


なおこの藤棚は、高女13期生の伊藤順子氏が全額ご寄贈していただきました。

                           会長
ホームぺージ管理